本日は、名古屋市昭和区のプラウド八事富士見にてガラスコーティングの施工例をご紹介致します。
お客様のご要望としては、とにかく傷を防ぎたいと言うことでフロアコーティングをご検討いただきました。
とにかく傷を防ぎたいと言う方にはガラスコーティングがおすすめです。

今回のお客様はピカピカな仕上がりがあまりお好みではないと言うことから傷に強く落ち着いたツヤを表現できるガラスコーティングをご依頼いただきました。

【施工前】

床材はこのようにダーク系のフローリングです。ダーク系のフローリングは少しツヤが出易いです。
そんな時はガラスコーティングのツヤ消しタイプをご選択いただければほとんどイメージを変えずに仕上げさせていただけます。(※ツヤの選択・艶消しが可能なのはガラスコーティングだけ)

【施工後】

塗装したてなのでツヤが上がっている状態ですが、乾燥と共に落ち着いていきます。
今回はツヤをあまり出さず、しかしフロアコーティングをしたことを実感できる仕上がりが良いということで、ガラスコーティングのツヤ有とツヤ消しの中間にあたる半ツヤをご選択いただきました。3段階ツヤ調節が可能なのでお好みに合わせてお選びいただけます。

フローリングのイメージをそのままに床の保護をし、お手入れも楽になります。
もちろん面倒なワックスがけからも開放されます!

I様、この度はありがとうございました。仕上がりにはご満足していただけましたでしょうか。
今後とも宜しくお願い致します。

by 酒井