最近、一建設や飯田建設のお住まいにご入居予定のお客様からのフロアコーティングお問い合わせが急増しています。
最初はなぜかなと思っていたのですが、共通点がありました。
それはいずれもフローリングに大建工業のサンロードアートを使用しているということでした。
サンロードアートの特徴は、

断面図を見てお分かりいただけるでしょうか。
一般的なフローリングは下の写真のように薄い板の貼り合わせですが、サンロードアートはMDFという素材です。
MDFとは簡単に言えば、木片チップに接着剤を混ぜて成型したもので、実はこれがフロアコーティング施工するうえで少し厄介なのです。

例えばワックス剥離がある場合工程上水分を使用しますので、ノウハウがないと簡単に膨れが生じます。
加えてMDFの上には強度的にはさほど強くないシートを貼り付けてあるので、使用するコーティング剤によっては表面を侵したり、UVコーティングの紫外線照射により表面が焼けたり・・・
そんな理由でフロアコーティング施工不可という業者が多いんですね・・・

メイプル社では以前よりサンロードアートに関しては施工上全く問題ないことが判明しており、このブログでもたびたび施工事例をご紹介しております。

「フロアコーティングしたいけどサンロードアートだと無理なのかな・・・」
というお客様がいろいろ調べた結果、当社に辿り着きお問い合わせをいただく。
その結果お問い合わせが急増していたんですねーーー

ショールームには実際のサンプルもご用意しています。
一度実物をご覧になられて、当社スタッフからの詳しい説明もお聞きいただき、安心・納得してお決めください。

by 寺島