大理石調アートフロアというフローリングがあります。
パッと見大理石のようにピカピカした床で、よくキッチンなどに使用されています。
今回はそのフローリングを使用して入居後半年経過したお客様からのご相談でした。
現状はこんな感じです。

本来はピカピカなはずなのですが、よく歩く中央付近が曇った感じになっています。
表面の塗装が摩耗してしまったのかもしれません。
この状態から元のピカピカの状態に戻して欲しいというご要望でした。

表面処理をしてGコートを施工すると・・・

ご覧のとおり限りなく元の状態に戻りました。
勝手口ドアの反射具合を見れば一目瞭然です。
大理石調アートフロアにもともと塗装してある塗膜と当社Gコートの塗膜の硬さを比べるとGコートのほうが硬いというデータもありますので、これで将来的にもひとまずは安心といったところでしょうか。
もちろん今後ずっと傷がつかなくなるということはありませんが、耐久性は格段に上がったと思います。

by 寺島