熱田区のオープンレジデンシア金山estにてフロアコーティングを施工致しました。

オープンレジデンシアのマンションでは、毎月何件ものフロアコーティング施工をご依頼頂いております。

今回のお部屋は黒に近い濃色のフローリングを使用しておりました。

フローリングはしっかりと保護したいけれど、艶が出てピカピカになりすぎると見た目が重たそうということで、今回は最もマットな仕上がりで人気のガラスコーティング艶消し仕様をお選び頂きました。

まずは施工前

施工後

施工直後ですのでピカピカですが、硬化後はぐっと艶が落ちてマットな仕上がりとなります。

逆に艶を出して高級感のある見た目をお求めの場合は、シリコンやUVコーティングがおすすめです。

これぐらい濃い色のフローリングですと、ガラスコーティングのツヤ有タイプでもかなり艶っぽく見えるかもしれません。

同じフロアコーティングでも、フローリングの種類や色目によって艶の出方が大きく変わります。

いろいろなコーティング業者から資料請求で送られてくる小さなカットサンプルだけでは実際の仕上がりを比較するのは難しいと思います。

メイプル社のショールームには、各種フローリングのサンプルを多数ご用意しております。

お客様の艶のお好みを伺いながら最適なフロアコーティングをご提案致しますのでぜひ一度ご来場ください!

ご予約お待ちしております。

by佐原