名古屋市東区のシティタワー葵にてフロアコーティングを施工致しました。

このマンションでは何件もフロアコーティングご依頼を頂いております。

今回のお客様は当初インターネット等でいろいろとお調べになり、UVコーティングをご希望とのことでした。

お会いしてお話をお伺いしますと、実は室内で車いすを使用するため、フローリングを傷から守りたいというのが今回のコーティングの目的でした。

確かにUVコーティング、ガラスコーティングともに20年以上の耐久性を持っていますが、塗膜の硬さはガラスコーティングが上になります。

タイヤに荷重がかかった状態で室内を移動することになりますので塗膜硬度の高いガラスコーティングがおすすめです。

見た目の面でもUVコーティングはもともとがピカピカな仕上がりのため、細かい傷が入ると艶が落ちてその部分が目立ちやすいという欠点も。

その点ガラスコーティングは程よい艶感からつや消し仕様までお選び頂けるのもメリットの一つです。

施工前

施工後

白に近い明るい色のフローリングですと施工直後の写真でもそれほどピカピカしているようには見えません。

今回は艶消し仕様で施工しておりますので、完全硬化後はとても自然な仕上がりとなります。

車いすだけでなく、ペットを飼っているご家庭でも、フローリングの傷をしっかり防ぎたいということでしたらガラスコーティングが最適ですよ!

by佐原