玄関にエコカラットとセットで鏡を施工するパターンはもはや大定番。

非常におすすめですが、その中で少しでも個性を出したいという方にはこんな施工方法はいかがでしょうか。

鏡の幅は一般的に40センチから50センチにすることが多い(姿見として全体を見るにはこのくらいの幅が望ましい)のですが、今回は実用性よりもデザイン優先ということで15センチほどの幅の鏡を2枚並べて施工致しました。

 

そしてその間にはパールマスクを貼りました。

 

かなりおしゃれな感じです。

専用住宅というよりどこかのおしゃれなお店のようですね。

確かに実用性は少し劣るかもしれませんが、それを上回るデザイン性です。

他人とはちょっと違った空間づくりを目指すのもいいですね。

 

 

by 寺島