今回は築数十年の中古物件をご購入されたお客様からのコーティングのご依頼でした。

クロスなどはリフォームされていたのでとてもきれいな状態になっていましたが、フローリングに関してはワックスが何度かかけられており、分厚くくすんだ状態になっていました。

現地調査にお伺いすると、玄関ホールは建築当初のフローリングのままで、LDKはおそらく10年ほど前に貼り替えをされた様子でした。

玄関ホール施工前

LDK施工前

ワックスはおもに美観の向上が目的となりますので、傷に対する耐性はあまりなく、細かい擦り傷がかなり入っています。

さらに1年に1度は上塗りをご自身で行う必要があり、毎年家具を移動してワックスを塗るのはとても大変なことでしょう。

お引越し前のこのタイミングで今塗ってあるワックスをすべて除去し、フロアコーティングをしてしまえば、十数年は面倒なメンテナンスに頭を悩ませる必要もなくなります!

それでは玄関ホール施工後

LDK施工後

今回は高いグリップ力と透明感のある艶に定評のあるシリコンコーティングを施工致しました!

もちろんワックスとは比べ物にならない膜の硬さを持っていますので、今後の擦り傷からもしっかりとフローリングを守ってくれますよ!

 

by佐原