新築時はきれいだったお住まいも、築年数の経過とともに残念ながらところどころ傷みが生じてきます。
10年くらい経過してから、設備機器やクロスの貼り替えを検討する必要があるかと思いますが、フローリングの貼り替えとなると一大事です。皆様がご想像されるよりもはるかに工事の煩わしさや費用がかかったりします。

今回はフローリングを貼り替えずにフロアコーティングで新築時のきれいな状態をよみがえらせた事例です。
蒲郡のとあるマンションでGコート【ガラスコーティング】を施工致しました。

【施工前】

まだ築6年くらいでしたので、フローリング状態は比較的良好でした。フローリングの状態によりフロアコーティングの種類を判断する必要があります。さらに言えばあまりにも劣化がひどいとフロアコーティングではどうにもならないこともあります。傷みがひどくなる前に対処する必要があります。

【施工後】

実際の乾燥後はもう少し落ち着いたつや感になりますが、新築と見違えるほどきれいな空間になりました。


もちろんコーティング施工時には、今までの汚れやワックス等も完全に除去してから行います。

今回はまだ築年数が浅いということもあり、フローリングを貼り替えするかどうか非常に迷われていました。お見積りを比較検討した結果、フロアコーティングの方がかなりお値打ちにしかも満足のいく仕上がりになるということをご理解していただき、Gコートでの施工となりました。
フローリングのメンテナンスでお悩みの方は、無料診断も実施しておりますのでお気軽にお声をおかけください。

by 寺島