まだまだ暑い日が続きますが、フロアコーティングの乾燥時間を考えるとこの気温の高さは実は好都合なのです。基本的にフロアコーティングは気温が高ければ高いほど乾燥時間が短縮されるので、お住まい中の物件でも条件次第では夕方には元通りの生活に戻ることが可能です。
今回は名古屋市天白区で1階フロアのみの施工でしたが、家具の移動、現状ワックスの剥離、Gコート【ガラスコーティング】施工・乾燥、家具戻しまで17時頃には完了しました。

まずはしっかりとしたワックス剥離、下地処理からスタートです。

1枚1枚丁寧に拭き上げます。
その行程中にこういった傷を見つけることもあります。

何かを引き摺ったような傷です。こういう傷は一番補修しにくいのですが・・・


下地処理で汚れを念入りに除去した結果、傷の内部に入り込んだ汚れが取れてほとんど目立たなくなりました。

その後Gコート施工です。
【施工前】

ワックスで全体的にくすんだ感じでしたが

【施工後】

Gコートらしいつや感に仕上がりました。

【施工前】

【施工後】

築7年のお住まいでしたが、見事にリフレッシュしました。

今後はワックスがけの手間からも解放されます。
ワンちゃんのいるお住まいでしたが、おしっこやひっかき傷などの心配の種も減りますね。

by 寺島