ホワイト系のフローリングにGコート(ガラスコーティング)を施工。
今日の現場は千種区にあるサンクレーア東山のフロアコーティング。

ホワイト系のフローリングでした。
下地処理の段階ではホワイト系のフローリングは汚れが目立ちませんが、
おっとどっこい、これが意外とよごれている!!!

ほとんどがフローリングを施工した時点での「ボンドの痕」

これをきれいにとるかどうかが業者のプライド!
専用のスクレーパーとシンナーを使って、念入りに除去する。

その後、小さな傷痕も見逃すことなく、下地処理をした後床の補修。
(補修箇所は計6箇所)

その後、下地処理の最後は窓を閉め切り、家庭用の掃除機とは吸引力の違うパワーにて
チリの除去。

下地処理完了後の写真
下地処理後
どうですか?キレイでしょ。

それから休む間もなくコーティングにとりかかります。(汗びっしょり。。。。)

あ、今日は台風だった。(頑張るぞー)

塗り始めて乾燥後
完了

どうですか?きれいになったでしょ。