緑区の三井不動産さんの新築へフロアコーティングの施工を行いました。

お客様はとにかく最初の状態を長持ちさせたいということでしたので
今回は傷に強く、艶が抑えめなフロアコーティングでGコート(ガラスコーティング)を施工しました。

Gコートは傷の強さがフロアコーティングの中で最も強く、傷がつきにくいのが特徴です。
また、艶がもともと抑え目なので、経年変化がわかりにくいのも特徴です。

経年変化はお住まいになられて数年すると、
表面の磨耗により白っぽくなったり艶がなくなったりします。
その磨耗を抑え、艶の比較がしにくくなるGコートは最も経年変化が目立ちにくいフロアコーティングといえます。

それでは仕上がりをご覧ください。

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

施工直後のため、ピカピカの状態ですが
Gコートは程よいツヤ感ということで

この程度まで落ち着きます。
経年変化が気になられるようでしたら
是非ともGコートをお選びください。

by 一松